zabbix-server-mysqlがインストールできない。

Zabbixのインストールで出力されたエラーの解決策を紹介します。

 

作業環境

 

    - CentOS 7.1
    - Zabbix server 2.4.5

ちなみにZabbixは、Yumに公式リポジトリを追加してインストールを行っています。

 

エラーメッセージ
# yum install -y --enablerepo=zabbix zabbix-server-mysql zabbix-web zabbix-web-japanese zabbix-web-mysql
〜略〜
---> パッケージ zabbix-server-mysql.x86_64 0:2.4.5-1.el7 を インストール
--> 依存性の処理をしています: libiksemel.so.3()(64bit) のパッケージ: zabbix-server-mysql-2.4.5-1.el7.x86_64
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ libXau.x86_64 0:1.0.8-2.1.el7 を インストール
---> パッケージ zabbix-server.x86_64 0:2.4.5-1.el7 を インストール
--> 依存性の処理をしています: iksemel のパッケージ: zabbix-server-2.4.5-1.el7.x86_64
---> パッケージ zabbix-server-mysql.x86_64 0:2.4.5-1.el7 を インストール
--> 依存性の処理をしています: libiksemel.so.3()(64bit) のパッケージ: zabbix-server-mysql-2.4.5-1.el7.x86_64
--> 依存性解決を終了しました。
エラー: パッケージ: zabbix-server-mysql-2.4.5-1.el7.x86_64 (zabbix)
             要求: libiksemel.so.3()(64bit)
エラー: パッケージ: zabbix-server-2.4.5-1.el7.x86_64 (zabbix)
             要求: iksemel

上記のエラーは、指定しているリポジトリに「ikemel」が存在しないため発生する。

解決するには、YumにEPELのリポジトリを追加して「iksemel」をインストールすればいい。

 

EPELのリポジトリを追加

EPELのリポジトリ追加は、Yumで行うことができる

# yum install epel-release

 

Yumにリポジトリを追加した場合、明示的にリポジトリを指定して使う方法をオススメします。そのため、「enabled=1」を「enabled=0」に書き換えましょう。

# sed -i "s/^enabled=1/enabled=0/g" /etc/yum.repos.d/epel.repo

 

iksemelをインストール

YumでリポジトリのEPELを明示的に指定して、「iksemel」をインストールします。

# yum install --enablerepo=epel iksemel

 

ここまで終われば、エラーは解決されていると思います。

改めて、zabbix-server-mysqlをインストールしてみてください。